採用/社員紹介

仕事紹介

ブリ大根

ウェブサイト運営

ブリ大根

職種:ライター

1,000万人に向かって、アプリやグッズをおすすめする!

 私たちライターは「AppBank.net」というiPhoneアプリやグッズをおすすめするサイトで記事を書いています。

 例えば、ゲームアプリの記事を書く場合なら、ランキングや開発者が発信する情報を日々チェックして「これぞ!」と思うものに出会ったら自分で実際にプレイ。「このゲームは通勤途中のサラリーマンが息抜きに遊んだらよさそう」「このカメラアプリはゼッタイ女子向け!」などと、実際に利用するシーンや読んでくれる人のことをイメージしながら、記事の構成を考えます。

 そして、ゲームの画面を写したスクリーンショットや基礎情報がそろったら、後はひたすらキーボードに向かって書くだけ。「正解はひとつ」ではないのがこの仕事の面白いところで、どんな記事が読者の皆さまに喜ばれるのか、いつも頭をヒネっています。

 「5W1Hを順番に……」なんてお行儀のよいスタイルばかりでなく、時には「すげぇ!」と絶叫から書き出した方が伝わることがあったり、逆に勢いだけになって理解してもらえなかったりすることもあります。「ゲームで遊ぶのが仕事なんていいなー」なんて思われがちですが、実は、誰よりもストイックに読者と向き合わなければならない仕事なので、1文字1文字が真剣勝負なのです。

写真や動画の撮影もします

recruit_figure

 ライターは一般的には文章を書く人ですが、AppBankでは「伝えるために必要なことは全てやる」という役割のため、iPhoneアクセサリーの記事を書く時などは自分で写真を撮影します。

 他にも、マックスむらいチャンネルの動画に出て、自分の言葉で商品の魅力を語ることも仕事のうちです。ずっと、動画は苦手だったのですが、何度もやっているうちにすっかり慣れて、今では「名ツッコミ役!」と褒めてもらえるようになりました。

 ちなみに、昔から「ブリ大根」というライター名で記事を書いているのですが、これは人に覚えてもらいたくて、この仕事を始める時に自分で考えました。今でも、「あの時の私、ネーミングセンス良かったな」と思っています。

 そんな訳で、日々新しいアプリや商品と向き合いつつ、読者の方に喜んでもらうためなら、ジャンルを問わずに何でもチャンレンジして、コンテンツをつくるのが私たちの仕事です。